センター英語2桁から9割まで上げた勉強法①英単語・熟語編

ハイセです!

英語は得意だとかなり受験で有利になれるといわれている科目ですが

自分はめちゃくちゃ苦手でした!中1から全く分からずチンプンカンプン…

その場しのぎでテストを乗り切っていたら現役でのセンター英語の点数はなんと2桁…

その後、独学で試行錯誤した結果なんとかセンター英語は9割取れました!

国公立にも合格しました!

 英語自体はいまだに苦手意識がありますがセンター英語は克服できたと思います!

今回は英語がめちゃくちゃ苦手な人からでも取り組める勉強法をまとめておきたいと思います!

まず最初は英単語から

単語帳とかなんでもいいよーとかよく書いてあります。…が

くそ苦手な人間はまず普通の学校で配られる英単語帳では永遠に勉強しません!

自分がそうでした!無理!

なぜかというと単語帳に詰め込まれている情報が多すぎて嫌気がさすことが多いからです!経験者は語る…

ちなみに

  • duo 3.0
  • シスタン
  • キクタン 
  • ターゲット
  • 速単 etc....

これらすべて本棚の肥やしにしました…

そこで最初の1冊としておすすめなのが

合格英単語600

合格英単語600

 

 さすがにこれだけでは東大もセンターもきついですw

ですが、600語に絞っているので大きなポイント

普通の単語帳の3分の1の量ですがこれだけでも長文が読むのが楽になります

各単語は、その発音記号、訳語、およびその単語についての解説で構成されていて、この解説を読むと今までの単純暗記より簡単に頭に入ります。

ですが、この単語帳のデメリットは

  1. 英単語の暗記方法が載っていない
  2. 英単語の音声が無いこと

一つ目の欠点を補うために同時にもう一冊持っておくとよいのが

新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!

新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!

 

ほんとにめちゃくちゃ丁寧に暗記の仕方が載ってます。もっとはやくこの本に出会っていれば英語への拒否反応も少なかったのでは…と思うほどです。

この本に載っている暗記方法で合格英単語600→百式英単語の順にやるといいです。

ですがなんとこの本も音源は別売りです…

センター英語はリスニングもある上発音・アクセント問題もあるため音源はあったほうがいいです。

なのでこの欠点を補うためにおすすめなのは「mikan」です。

f:id:heisse069:20170911001826j:plain

四択式でテストができる上発音も確認できます。

 

以上で単語に関してはほとんど困ることはないです。

後は長文を読んでいくなかでその都度覚えたり、学校で配られた英単語帳(ここで漸く登場)の中で知らないものだけをピックアップして覚えていきましょう。