センター英語2桁から9割まで上げた勉強法②文法編

ハイセです

英文法はセンター試験で第2問Aの20点ほど占める範囲の一つで長文を読むにあたってもとても重要です

この第2問Aは対策すれば必ず満点が狙える上に時間短縮により後半の長文問題に時間を割くことができるようになります

今回も学校の授業なんてほぼ聞いてなかった…という人向けに書いていきたいと思います

英文法と言えば

Forestやネクステージが有名ですね

総合英語Forest 7th EditionNext Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

確かに参考書や問題集としては優秀ですがコツコツできる方限定だと思います…

自分のような人間には最初の3ページ読んで一日が終わります…

こういうのは一通り学習が終わっている人が復習や辞書に使うのが効率的です

まあ学校に行ってもほぼ授業を聞いてなかったハイセのような人には向いてませんよ泣

そういうわけで…

まず中学英語から復習しよう

えw中学英語w と思いますよね

ここが意外と落とし穴です!まずちゃんと学校の授業についていけている人は問題ないですが、たいていこの中学英語の時点でわかってないことがあると高校に入ってから必ず躓きます

ええ過去のハイセの体験談です…赤点くらいました…

そんな自分は高校卒業後この中学英語からやり直す羽目になりました

なので、できるだけ早くこの分野を見直して抜けが無いか確認しておきましょう

 

『ひとつひとつわかりやすく。』シリーズ

中1英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)

中1英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)

 
中2英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)

中2英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)

 
中3英語をひとつひとつわかりやすく。 CDつき (中学ひとつひとつわかりやすく)

中3英語をひとつひとつわかりやすく。 CDつき (中学ひとつひとつわかりやすく)

 

この三冊の特徴は

  • 全レッスン無料のテキスト解説動画付き
  • YouTubeの動画なのでスマホからでもパソコンからでもいつでも見られる
  • 発音やリスニング力も身につく、音読CD付き
  • 超基礎から学べるので、誰でも無理なく進められ、確実に基礎学力が身につく
  • わかりやすい解説(左ページ)+書き込み式の練習問題(右ページ)の2ページにまとめてあること

この書き込み式というのが特におすすめです

いちいちノートに書くのではなく書きこむことによって勉強へのストレスが半減します

なので近くにコンビニに行って3枚づつコピーしておきましょう!

勉強は反復が命です!

また練習問題のすべての英文がCDに吹き込まれているので、英文の正しい読み方を確認して音読練習も出来てよかったです

以上で中学英語の復習は出来たと思います

高校英語の英文法

ここで高校英語の英文法に入ります

英文法は基本的に眠いです(きっぱり)

なので自分で参考書を読んで学習するよりも講義を受けることをおススメします

スタディサプリがおすすめ

  1. 高1 英語超入門 (2講義)
  2. 高1 ベーシックレベル英語 (33講義)
  3. 高1 スタンダードレベル英語<文法・読解編>(24講義)
  4. 高1 トップレベル英語<文法編> (24講義)
  5. 高3 スタンダードレベル英語<文法編>(24講義)
  6. 高3 トップレベル英語<文法編>(24講義)

以上で高校英語の英文法はほぼ網羅できました

後はセンターに向けての演習

個人的におすすめな方法は

  1. 竹岡先生の面白いほどとれる本をやりこむ 竹岡先生の面白いほどは本当に良書です
    時間がない人はとにかくこれだけでもやりましょう
  2. 山下りょうとく先生の本の英文法とサイトの問題集をやる
    センター英語9割GETの攻略法 改訂第5版

    センター英語9割GETの攻略法 改訂第5版

     
    山下りょうとく先生の本はサイトの問題集も併せてやるとかなりの量になります
    個人的にはネクステージや英頻は必要ないと思えるほどでした

    ryoutoku.jimdo.com

  3. きめる!センター英語の英文法のところを解く&付属のハイブリッドブックを活用する

 

きめる! センター英語【新旧両課程対応版】

きめる! センター英語【新旧両課程対応版】

 

 付属のハイブリッドブックで1987年から現在までのセンター英語の文法・語彙・語法ドリルをアプリで解くことが出来ます

過去問で解くよりもゲーム感覚で電車に乗っている間に利用でき便利でした

この本の英文法の部分はただ演習として使うだけでいいです

以上で満点が確実に見えてきます

英語は解いた分だけ点数が上がるので頑張りましょう